水圧式高所作業台は環境に優しく軽量で快適な作業環境を作ります。



会社概要

代表あいさつ

代表:堀 啓次郎30余年、機械工具の業界に身をおき、起業して13年経ちました。新しいビジネスをスタートする際にテーマとしたのが「環境問題」です。次の世代にバトンを渡す側として、一人の人間として出来ることは限られていますが、何か役に立てることはないのか?と日々奮闘している次第です。環境に対してローインパクトで、かつ生産性を向上させうるツールをお客様に提供してゆくことが私共のビジネスドメインとなります。微力ではありますが、エコビジネスのコーディネーターとして地球環境の保全に何かしらお役に立てればと思っております。

シルバー起業してからは、週末は自然の中で野菜作りとガーデニングに親しみ、ウィークデーは都会でのビジネスに戻るという、生活重視の生き方をするようにしています。

イメージイメージ

理念

「誠意を尽くし、顧客の要望に応える」
お客様のニーズを、的確に捉えて最適なアドバイス、サービスを提供してお客様から喜びと感謝を頂く

主な実績

主としてサンマックス製品のアフター、メンテナンスを承っています。

製品 顧客 用途・納入先
2016年
アクアポール 3.5m 総合溶接機メーカー D社 ロボット搭載
アクアポール 3.5m
角柱 sus 7m 国立大学法人 H大学水産学部 おしょろ丸計測器搭載
動画がご覧いただけます。(ファイル形式:MP4形式)
角柱 sus 7m 角柱 sus 7m
バルーン投光機 全国自治体 防災用品
バルーン投光機
2015年
アクアポール 5.5m
アクアポール 5.5m
総合電機会社H社 ドーム内高所作業車
アクアポール 9m KDDI アンテナ搭載 伸縮ポール
アクアポール 9m  アクアポール 9m
アクアデッキ TQ30T 石油化学 工場
2014年
伸縮ポール 10m JRC 監視カメラ搭載
伸縮ポール 10m 伸縮ポール 10m 土台
伸縮ポール 16m
伸縮ポール 16m
K重工業 監視カメラ搭載工程管理
アクアデッキ45SDC 海外向け クリーンルームメンテ用
空調資材 ARJ 設備会社 都内ビル改修工事
エンジン付投光機
エンジン付投光機
地方自治体
パンチルト
パンチルト
総合電機会社 T社
アクアリフト 1m~5.5m スギノマシン ロボット用ポール
バルーン投光機
バルーン投光機
各自治体
ARJ UNO設備 改修工事
2013年
トリプルポール 24m ゼネコンS社 T電力
動画でご覧いただけます。(ファイル形式:wmv形式)
トリプルポール 24m トリプルポール 24m を伸ばした画像
アクアリフト 5m 大浦工測 測定用
クッションポール 2m ATCMN 衛星通信車搭載伸縮ポール
エアーポール 6m 愛藤物産 漁船マスト
2012年
アクアデッキ DQ63T 東京芸術大学 赤坂迎賓館
2011年
バルーン投光器
台車・電源ボックス 他
京扇産業 リース業者
アクアリフト 8m
アクアリフト 8m
東京都産業技術開発センター 光・音研究室照度測定用
バールン投光器 多数 東京コロニー 全国自治体
バールン投光器 多数 東京コロニー 各自治体
     
空調資材 ARJ 川崎空調 虎ノ門電気ビル
アクアリフト 6m アリエス電子 防衛省
2010年
アクアリフト 4m ATCMN 衛星通信車搭載伸縮ポール
アクアリフト寒冷地仕様実験機 極地研 東北大学 市川先生
空調工具 ARJ (有)UNO設備 三越本店改修工事
2009年
アクアリフト 5m ドットウエルBMC 防衛省
ARジョイント 高砂熱学(株) 宮内庁関連施設空調改修工事
ARジョイント 三機工業(株) 日本生命吉祥寺ビル空調改修工事
芝公園電気ビル空調改修工事
空調工具 空調資材 (株)アット・コーボー 多摩能力開発センター教材
空調工具 空調資材 シミズ設備(株)  
アクアリフト 8m 都立産業技術開発センター 光・音研究室照度測定用
アクアリフト 8m 都立産業技術開発センター 照度測定用リフト
2008年
配管工具 東邦商工(株) 自衛隊
アクアデッキ (株)三鈴 展示会装飾業者
バールン投光器 リース業 バッテリー式バルーン投光器
アクアデッキ 東セロ(株) 茨城工場 クリーンルーム向け
2007年
アクアリフト 10m HES 建造物劣化測定
バールン投光器 永興電機工業(株) 相模原消防署
2006年
空調資材 東洋熱工業(株) 赤坂衆議院会館新築工事
2004年
風力・ソーラー・監視カメラ 6基 我孫子市 利根川土手に設置工事
2002年
電動工具 エムエイシー(株) 解体工事向け
バールン投光器 館山航空基地
浄水器 各家庭

会社概要

会社名
有限会社 大原エコテック Ohara Eco Tech .Inc
代表取締 役
堀 啓次郎
住所
〒113-0034 東京都文京区湯島2丁目2番1号
設立年月
平成13年7月
資本金
300万円
研究所
〒298-0021 千葉県いすみ市高谷46-7
電話番号
TEL:03-5800-7513 FAX:03-3675-9692
ウエブサイト
グループ会社
サンマックス株式会社
極東工業株式会社
株式会社アットコーボー

メディア掲載事例

2007.01.04 日刊工業新聞



Copyright ©OharaEcoTech Ltd. All Rights Reserved. 東京都文京区湯島2-2-1TEL:03-5800-7513FAX:03-3675-9692